MENU

えんきん(ファンケル)

白内障

最近テレビコマーシャルでもおなじみですが、ファンケルの「えんきん」は、目のピント調節を助けるサプリメントです。
目に良い栄養がギュギュっと配合されていて、それぞれの働きと相乗効果に期待できます。
疲れ目、小さい文字が見えにくい、ピントが合わせにくいなどの症状を感じたらぜひ試してみてください。

 

 

目に良い成分たっぷり!

白内障

ルテインという成分は目に良いことで徐々に認知度が高くなっています。これは紫外線などから目を守る役目があり、白内障の対策や改善にも効果が期待できます。

ファンケルのえんきんでは、1日分にルテインが10mg配合されています。

 

ルテインだけでも目の健康維持に役立つと言いますが、ファンケルのえんきんでは、他にも目に良い成分を厳選配合しています。
北欧産のブルーベリーなどに多く含まれるポリフェノールのアントシアニンは強力な抗酸化作用で目の健康をサポート。
他にも、カロテノイドやアスタキサンチンなどが配合されていて、複数の目に良い成分が相乗し、健康を応援します。

 

ルテインと同じようにブルーベリーに多いアントシアニンは目に良いことで有名です。
ブルーベリーにも種類がありますが、その中でも質の高いブルーベリーを厳選しているため、バランスよく栄養が摂れて目のスッキリ感を実感しやすいと好評です。

 

ファンケルのえんきんはコストパフォーマンスも高く、1袋あたり2,160円です。
また、今なら初回限定でお試しサイズが1,000円で購入できます。
詳しくは公式サイトでご確認お願いいたします。

えんきん(ファンケル) 愛飲者の口コミ

(60代/女性)
50代の頃からピント調節がうまくいかず、小さい文字が見えにくくなってきました。
ずっと眼鏡をつけていると目も疲れますし、どうにかしたいと思っていて、そんなときにファンケルのえんきんを知りました。
はじめは効果にそれほど期待はしていなかったのですが、実際に飲んでみたら実感力がありたいへん満足しています。